このエントリーをはてなブックマークに追加

車選びは家計も考えて計画的に

車にはいろいろな車種があります。
車が好きな人というのはとても多いものですが、車が好きな人ではなくても車に載らなくてはならないという機会も出てくるでしょう。
車を選ぶというのは簡単なことではありません。
車選びは慎重に行わなければならないものであり、後悔のないものにしなくてはいけません。
いろいろな車がありますが、自分の目的に合わせた車選びというのは必至です。
車はかなり高額な買い物になります。
これからどんな車に乗って、どんなところにドライブをしようか、旅行をしようか、そんな夢はたくさんに膨らんでいるかと思います。
しかしそれは失敗のない車選びをすることが大きなポイントになるでしょう。
車を一台購入する、それには多くの場合大金がかかります。
中古車でも高額なものも有りますし、また新車であれば軽自動車でも高額になります。
車を購入するときだけの資金ではありません。
その後の自動車税や重量税、取得税といった税金もあります。
車に乗っていれば自賠責保険は確実につけなければなりませんし、また万が一に備えても任意保険は必要でしょう。
自宅に駐車場がない場合には駐車場代もかかりますし、ガソリン代、メンテナンス代、車検代、そんなことを考えると維持費はかなり膨らんでいきます。
大きな車になるともちろんその維持費は高額になっていきます。
自分のライフスタイルにあった車選び、これはとても大事なことになるでしょう。
月々、どのくらいを車に充てることができるのか、このことも考えていかなくてはなりません。
車種にはいろいろありますが、自分の家計のことも考えて選ぶことが必要です。
例えば家計のやりくりをするときには家計の適正配分というものがあります。
その適正配分に自分の手取りの収入を当てはめていくと車に充てることができる費用の目安というのが立ってきます。
維持費がかかる車になりますので、毎月のことだけではなく、車検や突然の故障、メンテナンス、そういったものにも備えることができるような年間の収支計画を立てておくことをお勧めします。
車を購入するということは簡単なことではなく、タントであっても、ハイエースであっても、ランクル200であってもそれぞれの家計にあった車というのがあるはずです。
この車がかっこいい、乗り心地がよさそう、そういったことだけで車選びを行えばいずれ手放さなくてはならなくなる日が来るものです。
車選び、これは慎重に行わなければならない買い物ということができるでしょう。

注目の車種の参考になるネタはネットならここがお勧め

  • 専門家が選んだ自動車保険NO.1はこちらのサイトでチェックできます。
Copyright (C)2017中古車選びの車種ガイド.All rights reserved.